2020/01/02
令和2年 明けましておめでとうございます。 本年もよりいいものを作り、喜んでいただけるよう精進していきます。 宜しくお願いいたします。
2019/09/21
9月20日大安に伊奈波神社儀式殿の改修工事の竣工を無事に迎えることができました。 竣工にあたって様々な方のご協力に感謝いたします。 この儀式殿は、すべて木曽檜で作らせていただき、節は、一つも見えません。 木曽檜を使った神殿はとても厳かでいい香りがします。...
2019/09/01
外宮(板宮)を納めさせていただきました。 木曽檜、銅板葺き 屋根を基本の大きさより1寸(3㎝)大きくしました。屋根が大きいとかっこよく見えます。 当店は、神様をしっかり祀るための手伝いをさせていただきます。気軽にご相談ください。
2019/08/21
八足案、収納箱を作らせていただきました。 八足案は、檜(節無し・赤身)で作らせていただき、箱は桐で作りました。...
2019/08/15
今日は終戦記念日ですね。皆さんは戦争で亡くなられた御英霊を祀る神社を知っていますか? 靖国神社、各県にある護国神社がそれにあたります。 今日の日本の礎を築いて頂いたことに感謝しましょう! また、最寄りの護国神社に参拝し平和への感謝もしましょう!
2019/07/30
新築の住宅に神棚を設置させていただきました。 通し屋根三社、一社の神棚を天井までのスペースに入るようにデザインし、作成しました。 また、お供えセットも一緒に準備させていただきました。 神棚を設置したいがやり方がわからないなどお困りの方は、ぜひご相談ください! ※写真は、神様を遷す前に撮ったものです。
2019/07/27
霊璽(れいじ)・霊代(みたましろ)と読みます。 仏教で言う位牌と同じものです。写真のような一体型とくりだし型の2種類あります。 一体型には、鞘(蓋のようなもの)があり、神様が見えないように日常は、鞘をとることはありません。 当店では、一体型は5寸(15㎝)、6寸(18㎝)をご用意いたしております。...
2019/07/25
伊奈波神社儀式殿の床の張替え工事は、神主さんと楽人さんの床の敷設が終わりました。 これから、一番大事な中段の床板の敷設に入ります。 床板は、3センチの「天然木曽檜」の無節材なのでこれから先の床の張替えの時にも同じ材料が使用できます。 2枚目の写真は、床板の反り止めの「蟻桟」というもので、3.6メートルに9本入れてます。
2019/07/19
伊奈波神社儀式殿の改修工事の過程を報告いたします。 現在、建物全体のゆがみを直し、脇の大引き・根太を敷設しました。 工場では、中段床板の木取を行っています。 横幅18尺(約5.5メートル)を17枚の「天然木曽檜」の節無しで施工させていただきます。 とても貴重な材料です。 厚みは、約3センチで今後床の張替えの際、同じ床板を使用できます。
2019/07/15
神棚を設置させて頂きました。 箱宮三社に御簾を取り付け、吊棚を設置し納めました。 家には様々な神様がいらっしゃいます。 一社でも神棚を置き、手を合わせ、日々平穏に過ごさせて頂けることへのを感謝できるとより神様に喜んでいただけると思います。 神棚を設置するスペースは、家により違うと思います。...

さらに表示する